MARKAWARE – CPO SHIRTS.

 

 

 

 

 


 

 

 

 

□DESIGNER EXPLANATION | デザイナー解説

南米アルゼンチンのパタゴニア地方フエゴ島、南極に近く、
緯度の高いこの地域は農業に向いた土地ではなく、広大な大地に人の手が付かないまま残っています。

無農薬で羊を育てるには広大な土地と豊富な牧草が必要ですが、
その条件を満たす低木と草しか育たない土地で自然のままに羊が放牧されています。
もともと農業を行っていない牧場は農薬を撒くこと無く、
完全放牧の羊には抗生物質などを投与することなくもともと持つ抵抗力のみで自然に生きています。
そんな羊から採れるのがこのオーガニックウールです。

この原料を使ってフランネルをつくりました。
梳毛フラノ用に48番に紡績し、尾州でションヘル織機を使って綾織物を使って繊維物を織り、
その原反を三甲テキスタイル大垣工場でフラノ仕上げしました。
1914年(大正3年)に創業し、その後1930年代には鐘淵紡績大垣工場として
天皇家への献上品を作るなどしてきた歴史ある工場です。

この工場では世界一のフランネルを作ることを目指し、
多くの技術者が研究・開発を積み重ね、1953年には梳毛フランネルの完成形を作り上げ、
60年以上経った今も技術を継承して素晴らしいフランネルを作り続けています。
通常、自社商品のみをつくるために稼働させているフラノ加工ラインで
今回特別に作ってもらったスペシャルな素材です。

 

 

このアイテムが出来上がるまでの過程を知らずとも、

間違いなく良い洋服だと感じて頂けます。

 

ナチュラルな中にも少しのムラ感が覗くことで、

生地に深みや奥行きが感じられ、

このシャツを一枚羽織れば、

全体のコーディネートが上品に仕上がります。

 

素肌に触れても滑らかなタッチで、

着用時に感じるウール特有のチクチクはありません。

 

非効率な生地の生産過程ながらも、

大量生産の出来ない希少な生地をふんだんに使い現代的なシルエットで仕上げた

特別なシャツです。

 

 

CPO SHIRTS :  https://shop.diffusion.jp/?mode=srh&sort=n&keyword=A17C-09SH01C

 

 

 

 

 

[MARKAWARE|マーカウェア]

https://shop.diffusion.jp/?mode=cate&cbid=478841&csid=0