【 SOLARIS HATMAKERS & Co. / Ets.MATERIAUX / PHIGVEL MAKERS & Co. / OLD JOE BRAND 】

夏でも長袖シャツを着たい。そんな気分でスタイリングを組みました。ソラリスの洋服は綺麗な雰囲気もありつつ、素材感やシルエットで男らしさを出しているバランスの取れたアイテムが多い印象です。夏なのでショーツに合わせても良いのですが、ワイドパンツを合わせて男らしく着るのも良いのでは。足元はビーサンで抜け感を出すか、グルカサンダルで上品に仕上げたいですね。...

【 SOLARIS HATMAKERS & Co. / PHIGVEL MAKERS & Co. / OLD JOE BRAND / Ets.MATERIAUX 】

柄シャツにワイドだけど綺麗なボトムスにレザーのビーサン。次にボトムスをワイドなデニムに。今、自分が一番着たい2パターンのスタイリングを組んでみました。2022SSシーズンから取り扱いを始めたソラリスの洋服。今の気分にドンピシャな半袖の柄シャツ、フジイのお気に入りです。...

【 Phlannel / ETHOS / KIJI / OLD JOE BRAND 】

上下ともに麻素材を取り入れたスタイリング。上がラミー、下がリネン。同じ麻と言っても種類は違いますが、梅雨時期のジメジメや夏場の暑さの中でも快適に過ごせるのはどちらも同じ。私フジイは麻という素材がすごく好き。なんと言ってもタフで洗ってもヨレない。むしろ洗う度シワ感だったりが経年変化で表情が変わるのは麻特有なのではないでしょうか。私の好きを全面に出したスタイリングです。一緒に麻素材を楽しみませんか?...

【 marka / Ets.MATERIAUX / THE NORTH FACE PURPLE LABEL / Indian Jewelry 】

白×黒×グレーの3色で落ち着きある大人なスタイリングを組み、シンプルの中にサイズ選びや着こなしで一捻り加えました。markaのMINIMALIST CARDIGANをワンサイズアップしてサイズ2を着て、インナーで着ているEts.MATERIAUXのBODERバスクシャツを羽織っているカーディガンごと腕捲り。暗いトーンのボトムスだと重たい雰囲気になるので明るいカラー、且つシンプルでまとまりあるカラーをと思いグレーを合わせてます。寂しくなる手元はゴツめのリングとブレスレット。足元はスポーツサンダルなのにすっきりとしたデザインであるTHE NORTH FACE PURPLE LABELのサンダルで抜け感をプラスしました。...

【 PHIGVEL MAKERS & Co. / ETHOS / KIJI / OLD JOE BRAND 】

ジャケットを着るとどこか背筋がピンと伸びる、シャキッとするって言いますよね。たしかにそれは気が引き締まって良いかもしれませんが、夏なのでどこか抜け感があってカチッとし過ぎないのが良くないですか? これはそんなスタイリングです。ジャケットなんですけどシャリ感があったり、インナーのシャツをリネン混のものにしてみたりと。ボトムスも比較的薄手なKIJIのテンセルデニムで涼しくカジュアルダウンし、足元はグルカサンダルでドレッシーに。春夏シーズンにジャケットスタイルでも程よく抜け感を意識すると上手くまとまる気がします。ぜひチャレンジしてみて下さい。...

【 Phlannel / PHIGVEL MAKERS & Co. / 山内 / Indian Jewelry 】

全身真っ黒かと思いきや、トップスの「Phlannel|COTTON LINEN SEED STITCH SKIPPER POLO」は実はグレーで、ボトムスの「山内|ノーミュールシングウール/パジャマパンツ」は実はネイビー。暗いトーンでも微妙に色が違うだけで全体の雰囲気は重たくなりすぎない。そこにPHIGVELのボーダーTでアクセントを付けて遊び心あるスタイリングに。ボーダーをインナー使いするのもありだと改めて気付かせてくれた、そんなスタイリングです。...

【 OLD JOE BRAND / MARKAWARE 】

MARKAWARE定番のCOMFORT FIT SHIRTS、今シーズンは光の当たり方で色んな色味になるシャンブレー素材。スタイリング自体はシンプルですが、面白いシャツに個性的なOLD JOEのベストで”シンプルの中にあるアイテム一つ一つの個性”を伝えたいスタイリング。シンプルになってしまう夏のスタイリングにベストを合わせるだけでスタイリングの幅がさらに広がりますね。...

【 Ets.MATERIAUX / ETHOS / THE NORTH FACE PURPLE LABEL / Indian Jewelry 】

夏は爽やかなカラーが映えますが、夏でも暗めなトーンの洋服も着たい、そんな気持ちからこのスタイリングを組みました。色の合わせが若干男臭くなってしまいましたがそれが渋くて好き。それが苦手な方は白Tでも問題無く合いそうですね。ボトムスはTHE NORTH FACE PURPLE LABELの定番素材「COOLMAX® オーガニックコットンツイル」。夏場でもサラッと涼しく快適で、シルエットも文句なしの綺麗なシルエット。個人的に今まで展開ある型の中でこのカーゴパンツが一番好きかもしれません。...

【 OLD JOE BRAND / PHIGVEL MAKERS & Co. / Indian Jewelry 】

ブラウン、ベージュ、ホワイトの掛け合わせが個人的(フジイ)にすごく好みで、そんな好みを盛り込んだスタイリング。昨シーズン人気でしたPHIGVELのボーダーTは今シーズンも良い配色。そこにちょっと個性的なOLD JOEのベストでアクセントを。サイズ大きいですが意外と小柄な方でも着れるのでベスト好きな小柄体型の方、おすすめです。もちろんそうじゃない方にも。...

【 MARKAWARE / KIJI / PHIGVEL MAKERS & Co. / Indian Jewelry 】

先日BLOGでもご紹介しましたKIJIの”COTTON HEMP DENIM”。腰回りはゆとりがあり、裾にかけてテーパードがかかっている細身なシルエットがジャケットスタイルにぴったり。インナーのシャツは無地ではなく、あえて柄物を合わせて個性あるスタイリングに。シャツインでもシャツアウトでも着ることが出来るMARKAWAREのシャツはかなり万能です。シーズンによって生地も変わってくるので何着も買ってしまいそう。...

【 Ets.MATERIAUX / OLD JOE BRAND / PHIGVEL MAKERS & Co. 】

夏といえばブルーとホワイト。そんなカラーを中心にスタイリングしました。その他の小物はブラックで引き締め、色物の邪魔にならないように。手元には存在感あるブレスレットとリングで男っぽさを出してみました。OLD JOEのBAND COLLAR LONG TAIL SHIRTSは「O.J.」の刺繡がさりげないワンポイント。...

【 CCU / Ets.MATERIAUX / Maison Margiela 】

ワッフル地のTシャツ、M47パンツ、ジャーマントレーナーというザ・ミリタリーなアイテムを合わせたところに、カジュアルだけどどこか綺麗なCCUのシルク100%のシャツを着るだけで一気にまとまりある雰囲気に。CCUのシャツはボタンを開けてガバッと羽織るくらいがちょうど良くてかっこいい。全体的に色味もまとまっていて良いかと。...

先頭に戻る