MOTORATORY | Fastner Long Wallet(Emboss)

MOTORATORFastnerLongWalletEmboss

□MOTORATORY

MOTO + LABORATORY(実験室)
今期よりMOTOの実験室を新たに設立しました。
ファクトリーとして40年を超える歴史を持ち、ベーシックなアイテムを深く掘り下げていくアプローチをMOTOのクリエイションと捉えるならば、
MOTORATORYではもっと自由に、実験的に、表現の幅を追求していきたいと考えています。

「素材の可能性を追求する」
私たちの変わることのない姿勢です。その為には、縦軸だけでは不十分。横軸の表現が必要だと感じていました。
今、しか出会えない素材。今、私たちが反応する感性。純粋に、素朴に従ってみたいと思います。

革の深さ
厚みでは無く、奥行きである。
生き物皮膚は鞣しという工程を経て、革と呼ばれる素材に変わる。
しかし、皮膚であることは不変である。
私の皮膚と同様に『この革』にも歴史があり、記憶があり、蓄積された奥行きを持っている。

革の色
「革の色」と「皮膚の色」とでは意味合いが大きく異なる。
物理的な光の波長に留まらず個体制を表現する。

この奥行と色をランダム性の元に再構築した。
全体は、相関によって刻々と変化する。
その全体もまた、もっと大きな全体の一部に過ぎない。

アートワークの強度を、実用性を伴うアイテムに落とし込む事は非常に困難である。

しかし、私たちのフィロソフィーを伝えていく為には欠く事ができない。

【MOTORATORY】は実験・研究の場である。

– – – – – – – – – –

□PRODUCT DETAIL
MOTORATORYが展開するファスナーウォレット。牛革にエンボス加工を施す事でドット柄を表現したMOTORATORYらしい実験的なデザインで製 作しています。素材にはイタリアの名門タンナーであるバダラッシィ・カルロ社のキメが細かく、素材にハリのあるミネルバボックスを使用しています。全体の シルエットは極薄で、スマートに仕上げています。使い込む程にイタリアンサドルレザー本来のエイジングと手染めならではの表情が組み合わさり、プリントや 染めとは異なった独特な質感になっていきます。シンプルな構造でお札が取り出し易く、使い勝手の良いデザインです。開口部は素材そのままの風合いを活かし た真鍮素材のL字型ジップ仕様です。容量は札入れが2箇所、カード入れが2箇所、小銭入れが1箇所、札と小銭どちらも収納可能なポケットが1箇所となりま す。ウォレットの表面には小さくMOTORATORY JAPANの箔印が入ります。徹底した拘りで表現した、MOTORATORYらしい質実剛健な印象と遊び心を感じさせてくれるレザーウォレットです。

□SIZE SPEC
【ONE SIZE】タテ10.0cm×ヨコ18.0cm

□QUALITY
COW LEATHER

□ATTENTION
※革製品の為、加工、生産の過程で生じる細かな傷、汚れ等が付いている場合が御座います。
その点は商品の性質上、革の味、風合いとお考え下さい。

>> LEATHER&SILVER MOTO 通販
>> LEATHER&SILVER MOTO ブランドプロフィール