MARKAWARE | BAND COLLAR DRESS APRON SHIRTS

15_12_27_blog_01_01

□DESIGNER EXPLANATION | デザイナー解説

MARKAWAREの定番素材として、かれこれ10年以上に亘って(たまに浮気しながらも)使い続けている素材です。リスク生地で詳細はなかなか掴めませんので、その歴史を簡単に。

産業革命真っ只中の1750年にThomas Masonが創業しました。当初はウール織物などを織っていましたが、1792年に初めて綿を積んだ船がイギリスに到着すると1796年にはヨークシャー 地方のLeedsにイギリスでも最も早いコットン織物工場を作りました。その生地は当時から最高のクオリティーでロンドンのテイラーによって使われ、その 後世界中に輸出されるようになりました。1936年には英国王室のシャツを作るTumbull&Asserのエクスクルーシブサプライヤーとな り、ウィンザー公などにも愛用されていました。

そんな英国を代表するシャツ地メーカーのThoman Masonですが、1992年にはイタリアのAlbini社に買収され、現在はイタリアでその生地作りが続いています。

とにかく良い生地です。良い原料を使っているのがよく分かるしなやかさと光沢感。
仕上げ方法が異なるのか肌触りとドレープ感が美しいです。

– – – – – – – – – –

□PRODUCT DETAIL
MARKAWAREのエプロンシャツ。裾周りに計4箇所のポケットを配してワークエプロンの要素を取り入れたMARKAWAREの拘りを感じさせてくれる 実用性を持った一着です。生地には1750年に創業した英国の老舗テキスタイルメーカーThomas Mason社製のコットンブロードストライプを使用しています。衿はバンドカラー仕様、袖口はロールアップした際にも綺麗な見た目を演出するサブボタンが 付いたシングルカフス仕様となります。フロントはプルオーバー仕立てのフルオープン仕様、MARKAWARE JAPANとネームを入れた肉厚なシェルボタンを採用しています。着用した際のシルエットはMARKAWARE定番のシャツを元にアームや肩周り、着丈はそのままに身幅から裾に掛けてゆとりを持たせたリラックスした印象の細身シルエットに仕上がっています。

□SIZE SPEC
【1】身幅53.0cm 胴幅54.0cm 裾幅57.0cm 着丈73.0cm 肩幅43.0cm 袖丈61.0cm 首周43.0cm
【2】身幅55.0cm 胴幅56.0cm 裾幅59.0cm 着丈75.0cm 肩幅45.0cm 袖丈63.0cm 首周44.0cm
【3】身幅57.0cm 胴幅58.0cm 裾幅61.0cm 着丈77.0cm 肩幅47.0cm 袖丈65.0cm 首周45.0cm

□QUALITY
COTTON100%

>> MARKAWARE 通販
>> MARKAWARE ブランドプロフィール