【 Phlannel / ETHOS / KIJI / OLD JOE BRAND 】

上下ともに麻素材を取り入れたスタイリング。上がラミー、下がリネン。同じ麻と言っても種類は違いますが、梅雨時期のジメジメや夏場の暑さの中でも快適に過ごせるのはどちらも同じ。私フジイは麻という素材がすごく好き。なんと言ってもタフで洗ってもヨレない。むしろ洗う度シワ感だったりが経年変化で表情が変わるのは麻特有なのではないでしょうか。私の好きを全面に出したスタイリングです。一緒に麻素材を楽しみませんか?...

【 PHIGVEL MAKERS & Co. / ETHOS / KIJI / OLD JOE BRAND 】

ジャケットを着るとどこか背筋がピンと伸びる、シャキッとするって言いますよね。たしかにそれは気が引き締まって良いかもしれませんが、夏なのでどこか抜け感があってカチッとし過ぎないのが良くないですか? これはそんなスタイリングです。ジャケットなんですけどシャリ感があったり、インナーのシャツをリネン混のものにしてみたりと。ボトムスも比較的薄手なKIJIのテンセルデニムで涼しくカジュアルダウンし、足元はグルカサンダルでドレッシーに。春夏シーズンにジャケットスタイルでも程よく抜け感を意識すると上手くまとまる気がします。ぜひチャレンジしてみて下さい。...

【 MARKAWARE / KIJI / PHIGVEL MAKERS & Co. / Indian Jewelry 】

先日BLOGでもご紹介しましたKIJIの”COTTON HEMP DENIM”。腰回りはゆとりがあり、裾にかけてテーパードがかかっている細身なシルエットがジャケットスタイルにぴったり。インナーのシャツは無地ではなく、あえて柄物を合わせて個性あるスタイリングに。シャツインでもシャツアウトでも着ることが出来るMARKAWAREのシャツはかなり万能です。シーズンによって生地も変わってくるので何着も買ってしまいそう。...

フジイの今シーズンイチオシDENIM

そんな梅雨時期~これからの夏場にかけて 快適に穿けるおすすめのデニムを「KIJI」からご紹介。 私自身デニムが好きで特に今回ご紹介するKIJIのデニムは 穿く度に柔らかくなっていってくれるので、 気付けば手に取って穿いてますし、気付けば6本も所持してしまっているほど。笑 そんなフジイが愛用する「KIJI」から2022SS新素材でデニムが展開。...

KIJI|OUDO #INDIGO [BBZ2011207A0003]

□PRODUCT DETAILKIJIのデニムジャケット。カウボーイの為に作られたWrangler初期モデルを参考に再構築したプロダクトです。生地には経糸にコットン糸、緯糸にテンセル糸を使用し、旧式のシャトル織機で時間を…...

KIJI|KUWA #INDIGO [KIJI67]

□PRODUCT DETAIL経糸にコットン、緯糸にテンセルを使用したオリジナルデニムは、14ozの厚みがありながらも軽やかな着心地を実現し、通年楽しむことができる仕上がりに。40年代イギリス軍のトラウザーをベースにデザ…...

KIJI|HINOKI #INDIGO [22SS-KIJI-PT03]

□PRODUCT DETAIL経糸にコットン、緯糸にコットンヘンプの糸を合わせて織り上げた今季の新作デニム。ドライタッチな素材感が特徴で、ナチュラルなコットンヘンプの毛羽を生かすため、あえて毛焼き加工を施さずアンテークな…...

先頭に戻る