ウールモヘア with ○○

こんにちは 

キクチです。

gwはたくさんのご来店ありがとうございました。
僕は系列店舗に立っていたことがほとんどだったので
日がなビルの賑わいにはいなかったのですが、
改めまして感謝申し上げます。

皆さんはgw中はどのように過ごしましたか。
感染症対策はしていただいたうえで羽を伸ばしに出かけたり、
お家でゆっくり休んだり、何かたまっていたものをまとめて消化しようみたいな
時間に充てていた方もいらっしゃいますかね。
また、わたしたちと同じサービス業の方は忙しくもやりがいを感じる、
そんな時間だったのではないでしょうか。

さてさてgwの振り返りはここまでにして紹介するアイテムに移っていきましょう。
今回はmarkaのウールモヘアのシリーズを中心に夏に向けたアイテムを紹介していこうと思います。

 


経糸にアルゼンチン産オーガニックウール、緯糸はウールとモヘヤの混紡糸を使用。
ションヘル織機でゆっくりと時間を掛けて丁寧に織りあげた膨らみのある生地は、
モヘヤ特有のハリ感で立体感を保ちます。ちらっちらっと見える上品な光沢感も魅力です。
暑い季節にドライなタッチをキープしてくれるこの時期におすすめの生地です。
またウール本来の持つ高い抗菌能力により、汗をかく時期でも臭くなりにくく快適に着用していただけます。

度々申し上げているのですが、ウールは冬だけではなく、夏場もいけるんですよね。
前回のブログで店長のフジイがお伝えしたように、長袖物の方が涼しく過ごせるときはありますし、
それ以外でもエアコンよけとして長袖を羽織っておくのも一つの手ではないかと思っています。

 

基本的にはセットアップでの着用なのですがインナーで変化をつけようと思います。

チャイナジャケットから

 

french china jacket #white size 2
w collar shirt  #white size 1
middle trousers  size M

 

セットアップ中心といったものの最初は違います。
白×白の合わせにパンツはデニムで。
クリーンな印象の強いアイテムですがカチッとしすぎるのも何なのでデニムで合わせました。
インナーのダブルカラーシャツは衿を折り返してバンドカラーとして着用。
アウターを脱いだ際にはレギュラーカラーで着てみてもいいかもしれません。

 

 

french china jacket #black size 1
wide tee #blue size 1
french china pants #black size 1

 

インナーが見にくくてすいません。
ワイドな半袖のカットソーの合わせで。
気温が高くなったら半袖の上に長袖を着て耐えていきたい。そんな気分。
カラーの表記はブルーですが、”青“って感じの色ではなく紫がかったようなブルーです。
大きめのサイズ感でざっくり着てもらえます。

 

 

 

french china jacket #gray size 1
box tee L/S #sage size 1 半袖ver
french china pants #gray size 1

 

 

グレー×セージの組み合わせ。
色合い的にはこれが結構好みです。ロンtと合わせましたが、
こちらのお色は半袖の物もあります。
僕はまだ長袖の上に長袖を着ていますが、皆様はどうでしょうか。
真夏の暑さに耐えるためにも無理のない程度に今を我慢して過ごしています。

 

次はs.b.ジャケットを

 

s.b. shirt jacket #black size 1
1b polo #purple size 1
stitchless trousers #black size 1
※シューズはスタッフの私物です

 

 

 

s.b. shirt jacket #gray size 1
1b polo #green size 1
stitchless trousers #gray size 1

 

それぞれカラー違いのアイテムの着用になるので大きな変化はないかもしれませんね。
ポロシャツを合わせていますが、markaのポロシャツこれがまたいいんです。
一般的なポロシャツだとスポーティーな印象が強く出てしまいますが、
こちらのポロシャツは裾、袖にリブが無く、深めのスリットがあることによりクリーンな印象に。
大きめのサイズ感も相まってリラックス感のあるシルエットです。
また、衿に同系色のラインが薄っすらと入っていてデザインのアクセントになっています。
ジャケットとの合わせはセミフォーマルな感じがしますが、カチッとしすぎず程よく抜け感のある
markaらしいスタイリングになったのではないかと思います。

 

そして足元のアイテムはこちら

 

 

CONVENIENCE SHOES #white size 2

ヘンプ(麻)とオーガニックコットンドリルを使用したコンビニエンスシューズです。
ドリルは、ミリタリーやワークで使用される一般的な生地で、太い番手の単糸を綾織りしたものです。
肉厚で丈夫なこの生地は、洗いざらしの粗野な雰囲気が魅力で
カジュアルな印象が強く、セットアップの着用を推奨している
markaware、markaのスタイリングのはずしにはもってこいのアイテムといえます。
踵を潰して履くのも良し、そのまま履いても良し、インソールは柔らかく、
アウトソールはビブラムなので利便性、履き心地は申し分ないと思います。
リネン混なのでもちろん涼しいですよ。

 

 

GURKHA SANDAL #black size 1

フレンチミリタリーのレザーサンダルをベースに再構築したこちらのサンダル。
 
イタリア産のオイルドレザーを使っておりバフをかけたことによるマットな表情が特徴的です。

バフ掛けについて※
革の銀面(表面)をサンドペーパーで毛羽立たせる機械研摩の加工方法の一つ。
研摩粉を脂肪酸、硬化油、鉱油などで固めた油脂研摩材を、
回転する布製の円板に塗り付けながら、革をそれに押し付けて研摩する。
これによって光沢のある仕上がりにすることができ、
そしてヴィンテージレザーのような味のある風合いが生まれます。

インソールにはスエードを使用しているため足当たりが良く、
フィッティングはバックルによる三段階の調整が出来るので微調整が可能です。
また、隠しのスナップボタンがあるので着脱はスムーズに行うことが出来ます。
こういう一工夫があるとないのとでは使い勝手が全然違いますよね。
僕は撮影で着用する際にスナップボタンがあって感動してしまいました。
撮影で変な皺や傷をつけないようにしないといけないので、着脱が楽になるとほんとに助かるんです。

一枚革で仕上げている為、サンダルらしさはありつつも、
レザーシューズのような作りこみで、PHIGVELらしいシャープなシルエット。
見てもらえば間違いなくこの格好良さが伝わると思います。
画像はソックスを履いての着用ですが、夏になったら是非素足でも履いてもらいたいです。
こちらは店長のフジイが早速購入しましたので、感想等が聞きたい方は是非フジイまで!

 

 

アクセサリーは当店でお馴染みの old joe

 

GRANDE BAROQUE_SPOON RING #SILVER/WHITE FINISH [OJ-AC16]
NADALL SQUARE SIGNET RING / HAMMERED #SILVER/WHITE FINISH [OJ-AC01]
※バングルはスタッフの私物

半袖が増えてくると腕周りに少し物足りなさを感じると思います。
そんな時に活躍すること間違いなしですし、通年使えるアイテムですので是非ご覧ください。

 

 

いかがでしたでしょうか。
皆様くれぐれも5月病には気をつけてお過ごしください。

それでは~


↑キクチのインスタグラムです。
よかったら覗いてみてください。

 

 

 


 

Diffusion | ディフュージョン

〒510-0885 三重県四日市市日永5丁目12-16 HIGANA
(最寄り駅:JR関西本線-南四日市駅より徒歩10分 近鉄内部線-泊駅より徒歩5分)
営業時間 [12:00-20:00]
TEL:059-349-6814
E-mail:shop@diffusion.jp

[ オンラインショップ : https://shop.diffusion.jp/ ]

[ インスタグラム : https://www.instagram.com/diffusion_mie/ ]

[ フェイスブック : https://www.facebook.com/Diffusion.nest ]

 

Avatar photo
岩手→新潟→三重 古着好き、NBAも好き 仙台育英さん東北に優勝旗をありがとうございます。 https://www.instagram.com/_tsuchitsuchi_tm/
先頭に戻る